Voice ご推薦の声

東樹和美

バンコク在住の学習塾講師

東樹和美

1. レッスンを受講して変わったこと

 何といっても一番大きな変化は、自分の声に愛着がわいてきたことです。前から自分の声が好きになれず、人前で話す自信がありませんでした。でも、自分の声が客観的にどんな声に聞こえているのか、どこを変えればよくなるのかを教えていただいて、だんだんこの声でやっていこう!と思えるようになりました。
  また、姿勢や呼吸にも気を配るようになりました。声と体の結びつきは大きく、声を出すにはまず体からということもレッスンを通して実感できました。
 さらに、相手にとって聞きやすい話し方についても意識できるようになりました。 私の場合、スピーチの文の長さや抑揚、話の切り出し方などのポイントに問題があるとわかり、納得!の一言でした。

2. レッスンの感想

 毎回、レッスンの始めと終わりに1分間スピーチがあるのですが、レッスンの効果が終わりのスピーチに表れているのは驚きでした。録音したスピーチを講師の方がその場で分析して的確なアドバイスをくださるのですが、毎回目から鱗の思いでした。
 受講生同士でアドバイスを出し合うことも、自分の声を客観的に聞くいい訓練になりました。みんなで良くなっていく様子を実感し合えてとても楽しかったです。
 コースの内容も、声を出すための体づくりから相手に伝わるスピーチの仕方まで段階的に学べるようになっていて、毎回新たな発見があって楽しかったです。

3. 講師の人柄に関して

 講師のMIMIさんは、受講生が持っている声の個性をとても大切にしてくださいます。私がコンプレックスに感じていた低い声も、「女性の低い声は説得力がとてもあるから、そこを伸ばしていきましょう。」とアドバイスをくださいました。この一言がとても嬉しくて、この声でいいんだ!と思えるようになりました。
 MIMIさんご自身がジャズシンガーやDJなど声を使うお仕事をされているので、レッスンで学んだことが実際に現場でどう役に立っているかというお話も聞けて、よりリアルにボイトレ効果を感じることができました。

4. どんな人におすすめ

 自分の声が好きになれない方はぜひトライしてください。自分の声と仲良くなって、体を手入れするように声も磨いてほしいと思います。また、面接を受ける予定のある 就職活動中の方や受験生にもぜひ。自分の魅力を伝える方法をマスターしてほしいです。引っ込み思案のお子さんも声が気軽に出せるようになったら楽しいだろうなと思います。

5. プロフィール

東樹和美(とうじゅ かずみ)
バンコク在住の学習塾講師。海外にいる日本の子供たちに言葉の楽しさ、奥深さを伝えようと日々奮闘中。