ご訪問ありがとうございます。

ボイスクリアリング® とヴォイススキャンを使ったセッションをしています、

江頭幸宏です。(ゆっきーと呼んでください。)

 

 

 

 

 

 

僕はもともと歌手になりたくて、

小学校教員になる夢を捨て、

大学4年の時に、路上ミュージシャンとして活動し始めました。

 

 

4年の音楽活動の末に、

歌手になる道を諦め、

会社員になります。

 

 

そこからおよそ10年近い月日が経ち、

昨年の3月に息吹と再生というライブセッションを行いました。

 

 

 

ライブ2週間前あたりから、

声が急に出なくなり、

歌えなくなるというハプニングがあり、

自分で自分にボイスクリアリング® をかけ、

当日、なんとか歌えたという奇跡的なストーリーでの歌手活動の再開でした。

 

 

 

上矢印3/6の最終リハの時点で、声がほとんど出ていない映像です。)

 

 

 

当日は、

なんとかかんとか歌え、

この物語が波紋を呼び、

奇跡的なライブセッションになりました。

 

 

 

 

しかし僕は、

このライブの後、

思いました。。。

 

 

 

これじゃぁ、

アーティスト活動なんてやっちゃいけないって

 

 

 

自己管理が甘過ぎたのです。

 

 

 

自分の力を過信し過ぎたのです。

 

 

 

3/6のリハの時点で、

声はカスカスあせるあせる

 

 

自分で自分にボイスクリアリング® を行い、

80%近くまで声を戻したものの、

3/18のライブは80%の声で歌わざるを得なかったのです。

 

 

 

その時は、来てくださったお客様に神経を集中し、

自分なりのベストパフォーマンスはできました。

 

 

しかし、プロではありません。

自分の武器である声を、

大切にできていなかったのです。

 

 

 

自分の大切なものを、

大切にできていなかった。

 

 

これは、声だけではありません。

 

 

僕の人生全般に言えることでした。

 

 

そこから僕の内省の旅は始まりました。

 

 

決まっていた大阪公演、

名古屋公演を取りやめ、

サポートのメンバーにも迷惑をかけ、

楽しみにしてくださっていた方々をガッカリさせました。

 

 

 

それでもその時の僕には、

内省の旅が必要でした。

 

 

 

大切なものを大切にできていない、

その謎を自分で解かなくてはなりませんでした。

 

 

 

きっとうまく行くとか、

何か意味があるとか、

何かの暗示だとか、

別の意味があるとか、

 

 

そういうスケールの大きそうな言葉で、

真実を隠しながら生きていけばいくほどに、

歪みが出て、全てが壊れそうでした。

 

 

 

事実、2017年、そして2018年は、

自分を省みざるを得ない出来事と、

たくさん向き合いました。

 

 

そして自分の声とも向き合いました。

自分の声と向き合い、

声を磨き、声を見つめ、

ようやく一皮剥けた氣がします。

 

 

人間、死ぬまで成長であり進化だと思いますが、

確実に去年の自分とは違う自分が、

表現でき始め、新たな心が宿った気がしました。

 

 

この度、

江頭幸宏は、

改めてアーティスト活動を再開します。

 

 

東京(飯田橋)は10/30(火) 18:45から20:45頃まで。

大阪(南森町)は11/17(土) 14:00から16:00頃まで。

 

 

 

ライブテーマ

闘うもの(戦士)たちへ、愛を込めて

 

 

 

ライブで伝えたいこと

人はいつだって、何歳からだって変われる

 

 

江頭幸宏withKIMIKOで、

東京、大阪ともに届けます。

 

 

KIMIKOのプロフィール

(たった1年で主婦が劇的に変化したお話)

こちらのブログをご確認ください。

 

 

 

 

ライブでは、

東京、大阪ともに13曲を熱唱予定です。

(アンコールをいただいて、17曲ほどニヤリニヤリ

 

 

このブログでは、歌う曲の意味と、

そこにかける想いを、

少しずつ紹介していきたいと思います。

 

 

Message

Bank Band with Salyu

 

 

 

この曲には、

今年の7月に開催された北海道合宿の想いが詰まっています。

 

 

 

新しい自分に出会うためには、

自分をちゃんと愛せる自分になれることが何よりも大切で、

 

 

 

「人と違う」ということには、

想像を超えた大きな意義があるということに、

気づくことが大切。

 

 

それらができれば、

人はいつだって新しい自分になれる、

 

 

そんな想いを込め、

歌うのが、

このMessageという曲です。

 

 

 

 

 

 

東京(飯田橋)は10/30(火) 18:30から20:30頃まで。

大阪(南森町)は11/17(土) 14:00から16:00頃まで。

 

 

_____________________

☆ライブチケット申し込みフォーム(東京/大阪)☆
_____________________

■チケット代
4,500円(税込)
※金額の内訳は、

チケット代4,000円+1ドリンク代500円となります。
 

___________________________________________

セットリストを1部、紹介します(順不同)
___________________________________________

・シーソーゲーム(Mr.Children)
・Simple(Mr.Children)
・僕らの音(Mr.Children)
・悲しみが止まらない(杏里)
・糸(中島みゆき)
・Time to say good-bye

・オンブラマイフ
・You raise me up
・歩いて帰ろう(斉藤和義)
・Tomorrow never knows(Mr.Children)
・Sign(Mr.Children)
・いろんな「色」を君に…(オリジナル)
・T(オリジナル)
・1999年、夏、沖縄(Mr.Children)
・ソラ(オリジナル)
・闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて(サザンオールスターズ)
・雨の音(オリジナル)
・みかんハート(C&K)
・メッセージ(Bank Band with Salyu)
__________________________
 

お待ちしています。