ご訪問ありがとうございます。

ボイスクリアリング ®の江頭です。

(ゆっきーです。)

 

 

 

 

 

声×潜在意識シリーズ、

いよいよ第6話です。

 

 

 

 

周波数に影響を与えるのは肉体と意識だった(第1話)

周波数を本来の状態に正すための7つの鍵とは?(第2話)

自分の声でセルフケアする方法とは?(第3話)

ボイスクリアリング ®とは?そしてボイスクリアリング ®ZEROの誕生(第4話)

周波数(振動数)を上げるための意識の使い方(第5話)

 

 

 

昨日のブログでは、

普段、目に入れる目もの(意識しているもの)を把握し、

それを変えましょうという、お話でした。

 

 

今日は、潜在意識の使い方についてです。

潜在意識を使って、自動的に夢を叶える方法について、

書きたいと思います。

 

 

自動的にって、最高じゃないですかー??

さぁ、一緒に潜在意識を使いこなしましょうー!

 

 

さてさて、まずは質問からさせていただくとしましょう。

こんなことってありませんか?

 

 

あのドラマの名前が思い出せない笑い泣き笑い泣き

 

上矢印画像はネットより拝借。)

 

上矢印画像はネットより拝借。)

 

あの俳優の名前が思い出せない笑い泣き笑い泣き

 

 

上矢印画像はネットより拝借。)

 

あの女優の名前なんだっけ??笑い泣き笑い泣き

 

上矢印​​​​​​​画像はネットより拝借。)

 

など。

 

 

頭には浮かんでるのに、

名前が思い出せないあせるあせる

そんな経験ありますよね?

 

 

でもしばらく経ってから、

「あひらめき電球ひらめき電球、思い出した爆  笑爆  笑。」なんて、

そんな経験ないでしょうか?

 

 

どうしてそんなことが起こるのか?というと…

(突然、思い出せるのか?と言うと)

潜在意識が膨大な意識の情報の中から、

検索をかけていたものが、ヒットした瞬間に起こっているのです。

 

 

グーグルに検索ワードを入力して、

検索するような、

そんな機能です。

 

 

僕たちの潜在意識には、

とても膨大な量の情報が眠っています。

 

 

その情報にアクセスができるようになれば?

望む人生をあっという間に手に入れることができると、

そう思いませんか?

 

 

何故なら潜在意識が、

解決や達成の仕方を教えてくれるからです。

 

 

では、どうすれば潜在意識を使いこなせるのでしょうか?

 

 

潜在意識にアクセスし、

潜在意識に自動的に働いてもらうためには、

検索ワードの設定の仕方が、

とっても重要になります。

 

 

検索ワードの設定とは、

目標設定と一緒です。

 

 

ボヤッとしていたり、

曖昧だったり、抽象的だと、

潜在意識は解決策を、上手に探すことができません。

 

 

 

誰が聞いても明確だったり、

具体的だと、

潜在意識は自動的に働いてくれ、

導いてくれます。

 

 

あなたが望むあなたは、どんなあなたですか?

 

 

この答えが、

 

 

・キラキラした自由な人生を歩みたい

・クリアな気持ちで、毎日好きなことがしたい

 

 

だと…

 

 

潜在意識はうまく働いてくれませんゲローゲロー

 

 

何故って?

 

 

キラキラの定義、

クリアの定義、

好きなことが何なのか?

 

 

分からないからです。

 

 

誰もが分かる言葉で、

明確に示してあげると、

潜在意識は働いてくれます。

 

 

有名なのは、

イチロー選手の卒業作文ですねウインクウインク

 

 

上矢印​​​​​​​画像はネットより拝借。)

 

 

 

タイトルは、

僕の夢です。

 

 

上矢印​​​​​​​画像はネットより拝借。)

 

 

 

”僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会に出て、活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには、練習が必要です。

 

僕は3才の時から練習を始めています。

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、

3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。

 

だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

 

そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。

そして、その球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。僕が自信のあるのは、投手か打撃です。

 

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。

そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO1選手と確信でき、

打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。

 

そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。

このように、自分でも納得のいく成績でした。

 

そして、僕たちは、1年間負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからも頑張ります。

 

そして、僕が一流の選手なって試合に出られるようになったら、

お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく、一番大きな夢は、プロ野球の選手になることです。”

 

 

こんな作文を小学生が書いたとは、

驚きびっくりびっくりですよね。

 

 

自分の夢、

自分の望みを、

 

 

明確に、具体的にしてあげるには、

自分と向き合う時間が必要です。

 

 

さぁ、

あなたが望むあなたは、どんなあなたですか?

 

 

自分のために時間を取り、

向き合ってみましょう。

 

 

そして潜在意識を使いこなし、

あっという間に人生を変えていきましょうビックリマークビックリマーク

 

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 

(続く)

 

江頭幸宏