ご訪問ありがとうございます。

江頭です。

(ゆっきーです。)

 

 

いよいよこのシリーズも最終章へと、

差し掛かって参りました。

 

 

第7話です。

 

 

 

 

 

周波数に影響を与えるのは肉体と意識だった(第1話)

周波数を本来の状態に正すための7つの鍵とは?(第2話)

自分の声でセルフケアする方法とは?(第3話)

ボイスクリアリング ®とは?そしてボイスクリアリング ®ZEROの誕生(第4話)

周波数(振動数)を上げるための意識の使い方(第5話)

潜在意識を使って、自動的に夢を叶える方法とは?(第6話)

 

 

 

第7話は、

周波数(振動数)の高め方について、です。

 

 

人生をあっという間に変えるためには、

周波数(振動数)を正しい状態にし、

高める必要がある上矢印上矢印ことはご確認いただいたかと思います。

 

 

周波数を正しい状態(本来の状態)にするための方法は、

今までお伝えしてきました。

 

 

周波数を高めるための方法も、

お伝えしてきました。

 

 

最後の仕上げとは、いったい何でしょうか?

 

 

部活動をやっていたことがある人は、

とっても理解しやすい話かと思います。

 

 

ちなみに僕はいじめられっ子でしたので、

自分を強くするためボクシングを5年やっていました。

その経験も踏まえお話をしたいと思います。

 

 

 

上矢印画像はネットより拝借。)

 

 

 

上記でお伝えした通り、

僕は格闘技が好きで、

やっていたわけではありません。

 

 

ただ現状を変えるために、

強くなるためにやっていました。

 

 

そのため、試合には積極ではありませんでした。

 

 

だってそうですよねあせるあせる

 

 

肉体面、精神面で強くなるのが目的であって、

誰かを倒すのは目的ではありませんから。

 

 

しかし真顔真顔

 

 

僕の認識は、

全く間違いでした。。。

 

 

練習では、上達しないんです笑い泣き笑い泣き

練習では、肉体面も精神面も強くならないのです笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

やはり、試合の場が、

圧倒的に必要でした。

 

 

練習を3ヶ月やるより、

試合を1回やる方が、

成長するんです。

 

 

上矢印画像はネットより拝借。)

 

 

つまり、こういうことです。

 

 

人との関わりの中でしか、

自分の成長を知る機会はない。

 

 

 

成長するということは、

周波数を高めるということ。

 

 

人生をあっという間に変えるためには、

周波数を一気に高めていく必要があります。

 

 

そのためには、

練習だけでなく試合が必要なのです。

 

 

では、試合とは何を指すのでしょうか?

 

 

試合とは、自己表現の場で自己表現することです。

 

 

その場を、

僕たちは2つ準備しています。

 

 

先ずは、

声の祭典、

ボイスフェスティバル(VF)です。

 

 

 

 

 

 

男性は、ヒーローとして。

女性は、ヒロインとして。

 

 

自分の人生の主役になる機会が、

絶対的に必要です。

 

 

その場が、

ボイスフェスティバル(VF)です。

 

 

次に紹介するのは、究極の自己表現の場です。

その名も、合宿です。

 

 

 

 

 

 

 

自分を最大限に表現し、

今までの自分を乗り越える場としての合宿。

 

 

この2つの場を、

僕たちは用意しています。

 

 

締めくくりは、

いずれかの場で、自己表現を思いっきりして、

完了です。

 

 

 

上矢印画像はネットより拝借。)

 

 

ちなみに大阪で6/10、

12/8にボイスフェスティバルが開催されます。

先ずは観覧だけでも、来てみませんか?

 

 

6/10のボイスフェスティバルの詳細

 

 

(続く)

 

 

ご訪問ありがとうございました!!

 

 

江頭幸宏こと、ゆっきー