ご訪問ありがとうございます。

ボイスクリアリング®の江頭です。

(ゆっきーと呼んでください。)

 

 

今日は、

先日のブログでも紹介させていただいた、

足相(トゥーリーディング)のまのみちこ先生のお話です。

 

 

 

 

みちこ先生は、20代からアトピーに苦しんでいました。

特に首から上、顔に出やすかったそうで、

表に出る部分だけに悩まれていたそうです。

 

 

食生活を正しても、

何をしても改善せず、

苦しんでいました。

 

 

足相カウンセラーとして1本でやっていく決断をした後も、

鳴かず飛ばずの苦しい時期を過ごされたそうです。

 

 

苦しんでいた時代

 

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

それが…

 

 

なんと…

 

 

声で治ったんです。

 

 

正確に誤解なきよう、

お伝えしましょう。

 

 

みちこ先生は、

ある行動をし、

そして自分の在り方に気づき

殻を破りました。

 

 

今の写真

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

オーラから何まで、

圧倒的に違うのが分かりますね。

 

 

ある行動とは…

 

 

声のトレーニングを行い、

ボイスフェスティバルという、

声の発表会に2回出場しました。

 

 

自分の在り方に気づいたとは…

 

 

自分を世に出す許可が出来ていなかったことに、

気づいたのです。

 

 

ところが、ボイスフェスティバルで人前で表現したことで、

自分を世に出す許可ができました。

 

 

そしたら…

 

 

結果的にアトピーが治ったんです。

 

 

 

結果的にというのは、

1回目のボイスフェスティバルの後は、

反動でアトピーが逆にめっちゃ出たそうなんですえーんえーん

 

 

2回目のボイスフェスティバルの後も、

反動でアトピーがめっちゃ出たそうなんですゲローゲロー

 

 

ただ、そこで気づいたそうです。

自分にとっては、

自己表現が鍵だったことに。

 

 

そして、アトピーが治ることも確信していたそうなんです。

 

 

 

何故って?

 

 

自己表現をするたびに、 

皮膚がどんどん生まれ変わったからです。

 

 

そして皮膚が荒れて、めくれてくたびに、

玉ねぎの皮が剥けるように、

自分を世の中に出す許可ができ、

最終的に顔のアトピーが消えたのです。

 

 

声は人に自分を届けるものであり、隠してはおけない。

いつか向き合わなきゃいけなかったけど、

向き合えて良かった、とみちこ先生はおっしゃっていました。

 

 

自己表現にブロックがある、

ブログやSNSで発信することに抵抗がある、

そんな人はいつか自分の声と向き合わねばならないのかもしれません。

 

 

そして僕たちは、

自分の声と向き合う時間と場所を創り続けることが、

使命なのかもしれません。

 

 

 

 

2018年12月8日(土)

大阪ボイスフェスティバル&TOVC6周年パーティ

 

 

 

 

FNS歌謡祭のような空間で、

行います。

 

 

江頭によるライブ祭り

 

 

2018年10月30日(火) 18:15開場 18:30スタート

江頭幸宏によるワンマンライブ

テーマ:進化

場所:飯田橋のライブスタジオ

 

 

2018年11月17日(土) 14:45開場 15:00スタート

江頭とボイスセラピストで歌手でもあるきみちゃんとのコラボライブ

テーマ:進化

場所:大阪のライブスタジオ

 

 

 

 

歌グループ体験レッスン

 

 

現在、東京、名古屋、大阪で開講している、

歌のグループレッスンが大人気のため、

主要3都市で、体験レッスンを開講します。

 

 

10月27日(土) 16:15-17:45

場所:名古屋新栄のスタジオ

定員:6名

 

 

11月24日(土) 17:30-19:30

場所:大阪TOVCサロン

定員:8名

 

 

11月26日(月) 18:30-20:30

場所:大阪TOVCサロン

定員:8名

 

 

12月15日(土) 18:00-20:00

場所:恵比寿スタジオNOAH

定員:8名

 

 

 

 

上記すべてのイベントの募集開始は、

8月末頃を予定しています。

 

 

まずは、メルマガで先行募集しますので、

登録されていない方は、

無料メルマガにご登録をお願いします。

 

 

それでは、

良い1日を。