ご訪問ありがとうございます。

ボイスクリアリング® の江頭です。

(ゆっきーです。)

 

 

 

 

今日は、

第14回TOVC合宿テーマ「絆」の、

お客様の感想を紹介します。

 

 

兵庫県からご参加の、

A.Sさん。

 

 

合宿を得て、受け取ったことは何ですか? 

 

・自分の良さとそれを認める素直な心。

・周りに与えている自分のネガティブなイメージ。

・自分を伝えるための、具体的な方法。

・意識を0ポイントに持ってくること。

・自分だけの感覚と考えがあってもいいこと。

 

 

 

 

この合宿を一言で言うなら? 

 

Soul washing合宿

その人についている、汚れ、垢、汗、涙、臭いなど、

不要なものを洗い流してくれる合宿!

 

 

 

 

この合宿をどんな人にオススメしたいですか? 

 

・自分を変えるために、自分なりに頑張ってきたけれど変化した実感があまりない人。

・本を読んだりセミナーに参加したりと、気持ちを変える努力は十分にしてきたけれど、

実際に、人と関わって変ろうとしていない人。

 

 

 

 

 

合宿を得て、氣付いたことはなんですか? 

 

 

自分らしさが出せない。

思うようにしゃべれない。

 

 

という悩みを抱え、

その悩みが解決すれば自分は変われる!!

と思って参加した合宿。

 

合宿中は、

苦手意識のあることをやらないといけない場面が、

たくさんありました。

 

 

・自分の意見を言うこと。

・感想を言うこと。

・長時間、人と一緒にいると顔がひきつるのに、

3日間も寝起きをともにすること。

・3人以上で会話すること。

・歌を歌うこと。

・踊ること。それを観られること。

・リズムを合わせること。

・その場のノリに乗ること。

・自分の写真や、動画を見ること。

・懇親会に参加すること。

・自分の感じたことを文章にすること。まとめること。

・人との、何気ないおしゃべり。

 

 

3日間、心が休まるときがなかった。

それも、次から次へと続き、トイレ休憩はあっても、

心の休憩がなかった。

 

 

そして、姿を消したいほどの苦手なことが止めに待っていました。

当初の予定には入っていなかったダンス。

グループの人たちに、センターに立って踊ることを薦められて勇気を出して受けた私。

 

 

短時間の練習で完成させないといけないプレッシャーの中、

リズム感ゼロの私は、1度もうまくできず、

「ごめん!やっぱり私には無理。バックで躍らせて」と言いたかった。

 

 

自分の正直な気持ちを人に伝えることも大事なんじゃないか!

と、逃げ道を用意しようとしていた。

 

 

でも、それじゃ今までと一緒。

自分を変える覚悟で参加したのに!!

 

 

私のダンスがどんなに下手くそでも、リズムが合わなくても、失敗しても、

最後が決められなくても、逃げずにやろうと思えたのは、仲間のお陰でした。

 

 

ダンスの完成度ではなく、私の勇気に目を向けてくれる仲間の応援の中で踊るから。

こんな状況の中でチャレンジできることは、

このワンチャンスしかないのに、正直に弱音を吐くのは違うと思った。

 

 

私の全神経をフル回転させて、ダンスに挑み、それが終わったあと、

私の頭の中は真っ白で、思考は機能しなくなり、

心の中が静まり返り、“無” のような感覚になりました。

まるで、0ポイントに立っているような冷静沈着な私が居ました。

 

実は・・・、

初日に「自分のことが全然わかっていない」 と、ゆっきーから指摘され、

自分もその自覚があり、どうすれば自分を知ることができるのか、

その答えを10年ほど探していたのです。

 

 

しかし!

 

 

その答えが、ダンスのあとの “無” のような自分の内側からぶわぁっと、あふれ出し、

腑に落ちるような感覚で、自分のことが手に取るようにわかったのです。

 

 

その答えとは、

 

 

(1)私の本当の正体。

(2)今まで10年ほど悩み考えていたことは、

   すべてが見当違いだったという事実。

 

 

が~~ん!

 

 

例えるなら、

そもそも私は、“鳥だと勘違いしていた、空を飛ぶことができない猿”

だったってことが判明。

 

 

鳥のように、自分らしく、ありのままで輝きたいと思っているのに、なれなくて焦っていたし、

鳥のように、素敵な人に憧れて、

いつかそうなれた私が存在していると信じていました。

 

 

ところが、私の正体は猿だったということがわかり、

「あっ、問題はそこだったの?」ということで、

ようやく腑に落ちました。

 

 

猿なのに、空を飛ぶことに焦点を当てていたから結果も出ないし、

無駄にエネルギーを失う生き方でした。

 

 

合宿のテーマである 「絆」 は、

私にとって、「自分との絆を繋ぎなおす」 ということが最大のテーマであったと、

あとになってわかりました。

 

 

まず「自分との絆を繋ぐ」 ことが、がっつり出来ていてこそ、

自分らしさが発揮され、自分らしく生きる道を選べるのだと思います。

 

 

猿は木登りが得意で、手先を器用に使えて、

工夫することもできるし、ハグもできます。

 

 

これが、活かせる場所と、

自分のやりたいことをリンクさせることで、

人って魅力的になれるのだなぁと思いました。

 

 

そして、飛べない猿だから、一生空が飛べないわけでもなく、

空を飛ぶ仲間たちと出会って絆が結ばれていくと、

私も一緒に空を飛べることが可能になる。

 

 

そう思えた合宿でした。

 

 

合宿後、2日目に感想を書いていますが、

人と、見えないところで繋がっている感じがします。

心の焦りがなくなりました。

人の心の変化を待つことができます。

 

 

常に頭で考えていたのに、

考えていない時間がすごく増えました。

 

 

きっと、あの最後のダンスで、

私の思考のシステムがぶっ壊れたんでしょうね。

そんな気がします。

 

 

 

 

感想、

ありがとうございましたおねがいおねがい

 

 

いつまで、

あなたはあなたを勘違いしますか?

 

 

3年?

5年?

10年?

20年ですか?

 

 

早く、自分に氣づいてあげてください。

 

 

あなたはあなたが思っている以上に、

可能性で満ち溢れています。

 

 

 

 

僕たちは、

他者を通じてしか、

自分のことなんて分かりません。

 

 

本来の自分が引き出される、

そんな場所に来ませんか?

 

 

11/2(金)ー4(日)in沖縄

第15回TOVC合宿

テーマ「愛」

いよいよ募集スタートです。

 

 

 

 

第14回TOVC合宿

テーマ「絆」

ダイジェストムービーはこちら。

下矢印下矢印下矢印


Fatal error: Call to undefined function the_post_navagation() in /home/users/2/chu.jp-hanashigoe/web/wp-content/themes/tovcdesign2017/single.php on line 21